【女性向け】シュガーダディで騙された際の対処法と注意点を解説

シュガーダディは良質なパパ活サイトですが、パパ活には金銭が絡む以上、どうしても女性を騙そうとする輩がいるのも事実です。

そのため、ごく稀に「いいパパだと思っていたら、実は詐欺だった」「少し目を離した隙に窃盗された」というようなケースに巻き込まれてしまうこともあります。

もしシュガーダディで騙されてしまった場合、一体どのような対処をしていくべきなのでしょうか?

本記事では、シュガーダディで騙された後の行動について解説していきます。

パパ活女子あすな

「騙されたと思うと怒りや悲しみが湧いてくるかと思いますが、こんな時こそ冷静に対処していきましょうね。」
ざっくり言うと・・・
  • シュガーダディで騙された場合の対処法は5つある
  • 警察とシュガーダディの運営が対応してくれないようなら、犯人を何とかするのは難しい
  • その場合はTwitterで拡散希望ツイートをしてみるのがおすすめ
  • 警察に動いてもらうのはなかなか難しい
  • 騙された経験を学びとして、シュガーダディ以外のパパ活サイトを試すのもアリ
  • おすすめは、毎日10,000組の出会いが生まれている人気パパ活アプリpaddy67

パパ活アプリ「paddy67(パディ67)」の公式サイトキャプチャ


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

シュガーダディで騙された場合はどうすればいい?

シュガーダディでパパ活をしていて詐欺にあうケースはごく稀にあるようですが、騙されるといっても様々なケースがあると思います。

シュガーダディで騙されるケース
  • 「払う」といったものを払ってくれない
  • うまい話を持ち掛けてきたが詐欺であり、お金を騙し取られた
  • LINEなどで詐欺にあい、お金を騙し取られた

それぞれ被害の規模や状況は異なるとは思いますが、騙された後の対処法としては大きな違いはありません。

騙された後にすべきことを5つ紹介していくので、ぜひ試していってください。

パパ活女子あすな

「今は捕まったけど、パパ活女子をターゲットにしたクレカ詐欺なんかも一時期流行っていましたよね。」

LINEやシュガーダディのトーク画面は残しておく

まず、騙されたことが判明した後にすべきは、LINEやシュガーダディでのトーク画面をしっかり残しておくこと。

なぜなら、そうした文面でのやりとりは警察に話をする際の証拠となるので、残しておくことで後々役に立つからです。

なので、決して感情的になってシュガーダディを退会してしまったり、相手をブロックしたりしてしまってはいけません。

TwitterなどのSNSで「拡散希望ツイート」をする

続いては、TwitterなどのSNSで拡散希望ツイートをしてみましょう。

このような拡散希望ツイートをすることによるメリットは3つあります。

  • ほかのパパ活女子に注意喚起ができる
  • 加害者のパパが今後動きづらくなる
  • 場合によっては警察が動いてくれやすくなる

特に3点目はかなり重要。

Twitterで他に詐欺にあった仲間を見つけ、事が大きくなれば、警察も動かざるを得なくなる可能性があります

また、Twitter上で法律に詳しい方がアドバイスをくれたり、同じパパ活女子同士で協力できたりもします。

騙されたときは、残しておいた証拠をもとにまず拡散ツイートをしてみましょう。

シュガーダディ運営に報告する

拡散希望ツイートをした後は、シュガーダディの運営に報告してみましょう。

あなたが受けた被害にもよると思いますので、運営がどのような対応をしてくれるかはわかりません。

ただ、クレカ詐欺が流行した時なんかはシュガーダディ登録時に以下のような画面が表示されていました。

つまりシュガーダディの運営は何らかの形でユーザーの被害について知っている可能性が高く、それなりの対応も期待できそうだといえるでしょう。

とはいうもののあまり期待しすぎず、相談という形で問い合わせてみるのがおすすめです。

警察に相談する

ここまで済ませて解決の目途が立たないようであれば、警察に相談してみましょう。

警察に事件として捜査してもらうためには被害届を受理してもらう必要がありますが、そのための判断要素となるのは以下の3点。

  • 証拠品
  • 事情聴取
  • 実況見分(犯行現場の再現)

被害届の受理に関しては明確な法律や基準が定められているわけではないので、担当者の判断による部分が大きいです。

そのため事件として受理してもらうためには、LINEやシュガーダディでのトーク画面を証拠品として残しておいたり、Twitterで仲間を集めておくことが大事になってきます。

なので、準備がある程度整っているようであれば、ぜひ警察に相談してみてください。

シュガーダディに見切りをつけて他のパパ活アプリを使う

証拠が不十分などで警察が動いてくれず、なおかつシュガーダディの運営も対処してくれない場合は、犯人を法的に罰するのは難しいでしょう。

Twitterで拡散希望ツイートをしてみて、どれほど協力者が集まってくれるかという部分に期待するしかありません。

もしくは、気持ちを切り替えて騙された経験を学びとして活かしていくのがいいです。

重要なのはパパ活自体に罪があるわけではないという点

実際、パパ活自体は効率よくお小遣いを稼ぎながら、成功している男性とコミュニケーションを図れるという貴重な機会です。

よって、騙されたとしても、ぜひパパ活自体は継続していくことをおすすめします。

ただしシュガーダディをもう一度使うのは不安があるかと思いますので、その際は別のパパ活アプリを試してみてください。

以下のページでおすすめのパパ活アプリ・サイトを10個紹介しています。

パパ活女子あすな

「やっぱり警察やシュガーダディが動いてくれなければ難しい部分があります。学びとして活かしていきましょう。」

【騙された】シュガーダディで警察に相談する場合の注意点

シュガーダディで騙された場合、警察に相談するのは対処法の1つとしてはアリです。

しかし、場合によっては警察に相談した際にあなたが罪に問われるケースがあります。

よって、パパ活関連で騙されて警察へ行く場合は、相談前に以下3点についてしっかり確認しておきましょう。

パパ活女子あすな

「パパ活関連のトラブルはどうしても女性側が不利になりやすいので、注意してくださいね。」

体の関係があった場合は注意

お金を貰ったうえで体の行為があることが発覚した場合、「売春防止法」に引っかかる可能性があります。

よって、騙された側としてではなく、売春を行った側として警察に話を聞かれる事態になるかもしれません。

実際売春を行ったからと言って逮捕されたケースがあるわけではないのですが、警察に行く以上事情聴取の内容が増えてしまうのは事実。

面倒ごとが増えてしまうという意味では注意してください。

相手に奥さんがいる場合は注意

相手に奥さんがいるのを知っている状態でパパと肉体関係を持ってしまった場合、それは不倫にあたります。

肉体関係があることを立証されてしまえば、逆にあなたが訴えられるなんてケースにもなりえます。その際にあなたが勝つのは非常に難しいでしょう。

相手が既婚者かつ肉体関係があった場合は、余計な対処をしないほうが身のためかもしれません。

相手を訴えるためにはそれなりの証拠が必要

最後に、警察に行くからにはそれなりの証拠が必要になるということです。

警察というのは思ったより腰が重く、生半可な事態では動いてくれません。

それなりの被害が出ていることを証明できてはじめて、警察は対応してくれます。

なので、そこまでの被害を受けたわけでないのならば、その時間をパパ活に割いたほうが騙された分の金額を取り戻せます

警察に動いてもらうというのはそれなりの手間がかかるというのは覚えておきましょう。

パパ活女子あすな

「逆に何十万・何百万というレベルの被害額だったり、大規模な詐欺だったりするのならすぐに警察に行くべきですよ。」

【まとめ】シュガーダディで騙された場合の対応は難しい

シュガーダディで騙された場合の対処法について紹介してきました。

最後に、この記事の要点をまとめておきます。

ざっくり言うと・・・
  • シュガーダディで騙された場合の対処法は5つある
  • 警察とシュガーダディの運営が対応してくれないようなら、犯人を何とかするのは難しい
  • その場合はTwitterで拡散希望ツイートをしてみるのがおすすめ
  • 警察に動いてもらうのはなかなか難しい
  • 騙された経験を学びとして、シュガーダディ以外のパパ活サイトを試すのもアリ
  • おすすめは、毎日10,000組の出会いが生まれている人気パパ活アプリpaddy67

パパ活アプリ「paddy67(パディ67)」の公式サイトキャプチャ

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

シュガーダディは優良なパパ活サイトなのですが、国内最大級で会員数が多い分、詐欺を行うような輩が登録し始めているのも事実です。

もし騙された場合は警察かシュガーダディの運営を頼るのが主な解決策ですが、その2つが動いてくれなければ解決は難しくなります。

警察は仕方ないとしても、シュガーダディの運営には期待したいところ。ぜひ一度相談という体で問い合わせしてみるといいでしょう。

また、会員数が多いサイト程質の悪い会員も集まりやすいのは事実です。

よって、もし今後もパパ活を続けていく意志があるとすれば、シュガーダディ以外のパパ活アプリを試してみてください。

そうすることで、詐欺を行うような男性と関わる機会は一気に減るでしょう。

騙された経験を発信してTwitterで注意喚起をしたり、今後さらにパパ活で稼ぐための糧としたりして、プラスのエネルギーに変換していってください。

そうすれば、騙された経験もきっと無駄ではなくなるはずですよ。

パパ活女子あすな

おすすめは毎日10,000組の出会いが生まれている人気パパ活アプリpaddy67」です!


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA